ワキガに関する情報が満載!

気になるワキガ

わきがと手術について

わきがで悩む人は、治療できるということの知識が余りない為、悩んでいてもたいていは薬局などで消臭剤などを購入して済ませてしまうなんて人は多いのではないでしょうか。
わきがは、男女問わず遺伝やその人の体質によるところが多いのですが、臭いは、周囲に与える影響が、大きいため、精神的な疾患にまで発展してしまう事もあります。
このわきがの症状は疾患として認められていますので、治療によっては、切開手術を行う場合には健康保険が適用できる場合がありますのでまずは、治療をする医療機関などで、適切なカウンセリングを通じて確認する必要があります。
治療は、臭いの原因となるアポクリンと呼ばれる汗腺一つ一つを除去していく手術で、傷跡を残さずに確実に治療を行ってゆきますので治療には豊富な経験と実績があるクリニックを利用することは重要で利用する際にはカウンセリングの時からすでに治療が始まっているといわれます。
そのほかの治療方法としては、予算に応じて選ぶことができ、皮膚に傷をつけないレーザー治療や、臭いのもとを抑える薬品をわきに直接注入して一定期間でも汗を抑え臭いを発生させない治療であったり、小さな穴から、レーザーを照射し、その後に特殊なシェービング機で臭いのもとである汗腺を取り除くシェービング治療など、治療にかける時間や傷が残る有無、完全除去なのか、一定期間なのか等相談しながら進めていくことができます。
わきがのにおいが、除去できる最新の有効な手段でありますので、じっくり検討してみてから実行してみてはいかがでしょうか。

わきがのメカニズム

わきがは、臭いが強く汗によるきばみなどの症状があらわれます。
なぜこのような症状があらわれるのかは、明確には解明されていません。
しかし、アポクリン汗腺はわきがの直接の原因となります。
その為、人よりも汗腺の量が多く、アポクリン汗腺という汗の分泌量が多いと臭いの原因となります。
アポクリン汗腺には普通の汗には含まれていない鉄分、タンパク質、皮脂の成分が含まれています。
これらの成分が臭いの原因になります。
しかし、アポクリン汗だけでは臭うことがありません。
脇から分泌された青い九厘汗腺は、肌にいる常在菌によって分解され悪臭に変えられます。
また、アポクリン汗は常在菌に好まれる為、アポクリン汗が多いと常在菌も繁殖しやすくなるというわけです。
脇から分泌された汗が衣服につくことによっても常在菌は繁殖します。
その結果臭いがまずます強くなります。
これがわきがのメカニズムです。
またエクリン酸という汗は、からだの状態によっては酸っぱい臭いを発生しやすく臭いが強くなる傾向にあります。
わきがは遺伝性で発症することが多く、食生活やストレスによっても大きく左右されます。
個人によって常在菌の数や種類、汗腺の数は違ってくるので、ニオイの強さは個人によってかわってきます。


check


ギフト用に高品質なお酒を取り揃えています


ギフト 酒


遺品などの不用品回収も取り扱っています


不用品回収


古民家再生プロジェクトに参加しています


古民家 再生


高値でのブランド買取は大阪で可能です


ブランド買取を大阪でご相談ください


2019/8/19 更新

COPYRIGHT(C) 気になるワキガ ALL RIGHT RESERVED